FC2ブログ
06
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2012-06

エレファントブランド

IMG_5300.jpg
今やヴィンテージバンダナの代名詞として知られるエレファントブランドですが前にも少し書きましたが数年前までヴィンテージの世界以外では全然知らない&分からない状況だったのが、いや懐かしい。
新品の世界と両立して共存している私にとっては人の集まりが変わるとまったく会話が通じない~なんてことはバンダナ以外にもよくあることで特に気にはしなかったが新品の世界でもこれだけネームが広がった理由はキャピタルのデザイナーがバンダナコレクターで二冊も書籍を販売した影響が大きいと思う。

いわゆるネットや書籍でテンプレート式に情報が用意されていない、”情報がない=存在していないと同義”とされた状況から、用意された状況~”情報がある=存在している”へ変化している。
で余談ですがそのデザイナーの方が大須のキャピタル直営店に訪れたついで?でしょうか古着屋でバンダナを漁っていたのを数年前に見かけたことがあったりします。
IMGP0871_20120527110034.jpg
エレファントブランドはだいた1930~1970年代のアメリカ製バンダナに見られるブランドの一つでゾウのマークがお馴染み。
年代によりマークやその他の文字、バンダナ自体の作りに違いが見られる。
IMGP0872_20120527110033.jpg
下鼻と呼ばれる1950年代以前のデザインは希少だとか、1940年代以前は生地自体が両ミミだとか年代判定のポイントはいろいろあるが実はそんなことはどうでもよくて、好みの図柄をコレクトする人が多いとか、そうじゃないとか~
IMGP0873_20120527110032.jpg

IMGP0874_20120527110032.jpg
市場で出会うエレファントブランドは1950~70年代くらいのものが圧倒的に多いですね、1940年代以前は確かに少ないというか、ブランド誕生の境界線のヒントと云うか~
大戦前は他ブランドの方が圧倒的に出会う確立が高い~と云うか1800年代後半から1920年代くらいのバンダナも複数枚所有していますが当然のように激烈に古い年代ではエレファントブランドは存在していない。
もはやそれくらい古いバンダナコレクターになるとエレファントブランドに全く価値を感じていないようだ。
同じようにエレファントブランドを偏愛するユーザーは古すぎるバンダナや他ブランドへの関心は薄いようです。
IMG_4808.jpg

IMG_4817.jpg
只のマークと云えどゾウさんであること自体が魅力でもある。
IMG_4845.jpg

IMG_4905.jpg

IMG_5282.jpg

IMG_5290.jpg
ここ数年の新品市場ではバンダナの図柄や端っこの文字等を模倣したレプリカからゾウマーク自体をそのままコピーした商品もあり、作り手達にとっても今や避けて通れない対象のようだ。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (496)
ショップ&イベントレポート (295)
コレクション紹介 (2674)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード