FC2ブログ
12
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2012-12

OLD BANDANNA エレファントブランド クラフトマーク入り(1980s)

IMG_6645.jpg
エレファントブランドのバンダナはいつ頃からいつまで存在したのか?
諸説あるというか、ないというか一般的にラストは1970年代までとされている。
同じくファストカラーの表記も1970年代までとされてる。
ですが実際には1980年代のバンダナにもファストカラーの表記はあるし、エレファントブランドだってクラフトマーク入りでちゃんと存在した。
ファストカラー共々ヴィンテージとまとめて呼ばれているが実は、割と最近まで存在していた。
同じくミミ付きのバンダナも1980年代でも皆無じゃないのも付け加えておこう。

その他にも古い作りを模倣した現行品で中国製のゾウマーク入りのバンダナも存在する。
それが果たして本物のエレファントブランドなのか否か?そして年代も90年代なのか21世紀入っているのか?
不明なところが多いですが明確なのは全然古くないってこと。
新しすぎる割には良く分からない事というのはあるものです。
IMG_6646.jpg

IMG_6647.jpg
かなり大判ですがセルビッチはなく四方は伏せ縫い。
IMG_6648.jpg

IMG_6649.jpg
硬く均一な織りの生地はヴィンテージぽくはない。
IMG_6653.jpg

IMG_6652.jpg
このアメリカ製を誇るクラフトマークは1980年代以降のありとあらゆるアパレルやら小物やらブーツやらに使われており、リアルなアメリカ製品の象徴であると同時に全然古くないモノの象徴と言う絶妙と言うか微妙なモノだったりする。
IMG_6651.jpg

IMG_6650.jpg
しかし最近、全然古くなかった1980年代が妙に懐かしと言うかそれくらいしか買うものが残っていないと言うか~
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (495)
ショップ&イベントレポート (295)
コレクション紹介 (2673)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード