FC2ブログ
05
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2013-05

RED WING Irish Setter ゴールドラッセト"セコイア"レザー 9871

IMGP3290.jpg
レッドウィングの自社復刻アイリッシュセッター。
デザイン違いで複数発売されましたが何故か、”これぞセッター”というモックトゥではなく、プレーントゥのタイプを購入。
IMGP3291_20130412071033.jpg
そもそもアイリッユセッターと言うお犬様のネームをいただいた由縁は1950年代当時、同社が採用した皮革の色合いがその毛色にそっくりだったから~という事だそうです。
時代の変化により同じ筈の皮革も色合い、なめし方等が変化し今に至っており、これらは誕生当時の風合いを出来る限り忠実に再現したものです。
実物を知っているモノには直ぐにリプロと分かってしまいますがそれでも近年のブーツには見られないレザーの風合いは実に魅力的です。
流石、自社タンナーを有し独自で皮革を開発しているだけはありますね。
IMGP3292_20130412071035.jpg

IMGP3293_20130412071037.jpg
既にそれなりに愛用していますが今後も、まだまだ履き続けるつもりです。
IMGP3294_20130412071038.jpg

IMGP3295_20130412071052.jpg
で冒頭に書いたようにそもそもアイリッシュセッターと言うあだ名は皮革がベースになっているので90年代以前はモックトゥ以外の様々なデザインのワークブーツがアイリッシュセッターと呼ばれていた。
でたとえモックトゥであっても皮革が違えばそう呼ばれなかった。
が然し21世紀になるといつの間にか、「モックトゥ=セッター」と呼ぶ人やショップ、他社が何故か沢山あり、モックトゥを模したデザインを「セッタータイプ」と呼ぶ方もいるくらいに・・
少々違和感を覚えるのは自分だけだろうか・・
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (500)
ショップ&イベントレポート (298)
コレクション紹介 (2701)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード