FC2ブログ
10
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2013-10

VINTAGE Levi's 519 corduroy(1980s)

IMG_8590.jpg
1980年代のリーバイス519、アメリカ製、素地はデニムではなくコーデュロイ。
アメリカのジーンズでデニムと並ぶ素材としてコーデュロイが全盛期を誇ったのは1970~80年代くらいでしょうか。
この時代、有名、無名を問わず多くのメーカーが様々なスタイル、様々なカラーでコーデュロイのジーンズを販売していた。
現代でも目にできる人気色、定番色と違い、今ではあまり見かけないカラーも幾つかある。
このネイビーと言うかブルーもそうですね。
IMG_8589.jpg
スモールeの白タグ。
IMG_8591.jpg

IMG_8592.jpg

IMG_8593.jpg
リーバイスに限らずコーデュロイではリベットレスのタイプが多い。
これもそう。
IMG_8594.jpg

IMG_8595.jpg

IMG_8596.jpg

IMG_8597.jpg
ジッパーはタロン42を採用している。
80年代に入るとリーバイス・ネームのジッパーも登場してくるがタロンの方が魅力的に感じるのは我々の勝手な判断ですね。
そう理解してはいても、やはりタロンやスコービルの方がうれしいのは否定できない。
IMG_8598.jpg

IMG_8603.jpg

IMG_8602.jpg

IMG_8601.jpg

IMG_8600.jpg
519は基本、細めのジーンズなので表記よりもインチアップしないと穿けない・・細いと呼ぶよりも細すぎるのがホントのところか。
IMG_8599.jpg

IMG_8606.jpg

IMG_8605.jpg

IMG_8604.jpg
素材はオールコットンではない。
アメリカのコーデュロイは70年代ではポリコットン素材が主流となている。
日本のオールコットンのコーデュロイよりも若干生地は固めで乾いた質感がしますが・・それが少し前のアメリカらしい。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (502)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2725)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード