FC2ブログ
10
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2013-10

VINATGE Wrangler 124MJ (1960s)

IMG_0438_201309081445255b1.jpg
ラングラーの歴代デニムジャケットで最も長期間採用されたのは4ポケの124MJおよび後継の125MJなのはよく知られた・・と思いたいところ。
コイツは1960年代のモデルチェンジで111MJから124MJに移行したばかりのモノで風合い的にはヴィンテージデニムの風合いがかなり濃密です。
それでいて近代的に感じられるのはラングラーならでは、でしょうか。
IMG_0440_201309090602595a8.jpg
フロントのジグザグ・ステッチは124MJの代名詞的デザイン。
IMG_0442_20130909060300bfa.jpg
フラップのペンさしが切り込みになっているが織りネームはつかない。
IMG_0445_20130909060302e9c.jpg

IMG_0446_20130909060314c98.jpg

IMG_0449_2013090906031524e.jpg

IMG_0460_2013090906042634a.jpg

IMG_0458_20130909060425260.jpg

IMG_0456_20130909060423fce.jpg
およそ贅沢な作りは同時代の他社を凌いだ~だけでなく、同じブルーベル社の製品の中でもトップスクラスの存在だった。
よっていつしかブルーベルよりもラングラーのネームの方が大きくなっていく・・のは1970年代くらいからですね。
もちろん1960年代においてもその兆しはありましたが。
IMG_0455_201309090604222c5.jpg
ネームは完全に残っている。
IMG_0450_201309090604200f5.jpg
手作業でミシンを走らせたステッチの歪みが実にイイ雰囲気を出している。
IMG_0473_201309090605104c2.jpg
裾裏を見るとアジャスターが付いていない。
以後、つくがほぼ飾りのディティールですね。
IMG_0468_20130909060509fb1.jpg

IMG_0467.jpg

IMG_0465_2013090906050531b.jpg

IMG_0462_2013090906050486c.jpg

IMG_0486_20130909060620cf6.jpg

IMG_0485_201309090606186f1.jpg

IMG_0478_20130909060617db5.jpg

IMG_0477_20130909060615a93.jpg
状態は極上。
ヴィンテージの減少は確かですが、まだまだ出てくるものですね。
IMG_0474_20130909060603a96.jpg
流行的にはスッカリ廃れている衣類ですが、別に流行を追っているわけじゃないので。
IMG_0488_201309090606597ab.jpg
似たようなデニムジャケットを正に山のように所有しているので正直、もういらない・・が併しジャストサイズで良品や多少、仕様や状態が違うと思わず買ってしまう・・この行為の繰り返しです。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (502)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2725)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード