FC2ブログ
10
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2013-10

VINTAGE WRANGLER 124MJ(1960s)

IMG_0439_2013091005375048c.jpg
大量に撮影した画像が余っていたので今日も124MJです。

1960年代後半と割と古くないのは確かですが、1970年代のブロークンデニム素材124MJのように膨大な数が古着市場に長期間あり続けるような様子に比べると玉数は少なめですね。
別にラングラーに限ったハナシじゃないですが60年代と70年代では現存数にかなりの違いがある。
IMG_0441_2013091005375212b.jpg
左綾デニムの縦落ち感は弱め。
よく”シャープな縦落ち”なんて表現をされる左綾デニムですが、年代により違いがあります、ラングラーの場合1950年代より1960年代の方が縦落ちは弱めでオンスも高いデニムが使われている。
時代的に繊維が安定したが故でしょうか。
IMG_0443_20130910053754df8.jpg

IMG_0444_20130910053755d8a.jpg
縫製糸はスパン糸なので色抜けや変色は、ほとんどない。
IMG_0447_20130910053757576.jpg

IMG_0454_20130910053831bd9.jpg

IMG_0453_2013091005382902d.jpg

IMG_0452_20130910053828b01.jpg

IMG_0451_20130910053826158.jpg

IMG_0448_20130910053824c8d.jpg
G-ジャンにスナップボタンを初めて採用したのはラングラーだとよく知られている。
現在、アメリカで販売されているG-ジャンには見る影もないが、ラングラーを象徴するパーツとして何十年も使われていた。
IMG_0472_20130910054046b2f.jpg

IMG_0471_20130910054045d31.jpg
パッカリングは弱め。
何故か1970年代のブロークンデニムの方がパッカリングはハッキリ出ている。
ついでに言えば縦落ちもそう。
IMG_0470_20130910054043da3.jpg

IMG_0469_201309100540383f0.jpg

IMG_0466_201309100540361a6.jpg

IMG_0464_20130910054000c42.jpg

IMG_0463_20130910053958cdc.jpg

IMG_0461_20130910053957e66.jpg

IMG_0459_2013091005395566f.jpg

IMG_0457_201309100539502b3.jpg

IMG_0489_20130910054232c34.jpg

IMG_0487_201309100542312fc.jpg

IMG_0484.jpg

IMG_0483_2013091005422450d.jpg

IMG_0482_20130910054222488.jpg

IMG_0481_201309100541595eb.jpg
ボタン裏にあるナンバーの刻印は工場を特定するための特に重要な情報なのかどうかハッキリしていない。
単純にパーツを間違わなように付けた目印に過ぎないのかもしれない。
IMG_0480_20130910054157aad.jpg

IMG_0479_20130910054155ade.jpg

IMG_0476_20130910054154098.jpg

IMG_0475_20130910054152eaa.jpg
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (502)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2725)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード