FC2ブログ
10
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2013-10

VINTAGE Wrangler 70130MW シャンブレーウエスタンシャツ(1970s)DEAD STOCK

IMG_2890_20130911061003adf.jpg
ラングラーの定番ウエスタンシャツ127MWのシャンブレー素材が130MW。
これも定番ですが1990年代以降と異なり1970年代では同時代らしくポリコットン素材が使われている。
発色が良くかなり明るい印象のシャツですが同時代、より灰色に近いシャンブレーの別モデルもあったりと、生産数だけでなく種類も増えたのが1970年代ですね。
IMG_2889_2013091106100284f.jpg
形は定番のソレ、そのもの。
1950年代の27MWやその類縁モデルと違い1960年代後半以降、ラングラーらしい個性的なデザインのウエスタンシャツが消え、サイレントWやブランドネームを除くと他社のシャツとのデザイン的な差が少ない。
IMG_2888.jpg

IMG_2891_2013091106100451a.jpg

IMG_2892_20130911061005677.jpg
デッドストックなのでフラッシャー以外にもイロイロと残っている。
IMG_2893_201309110610279ab.jpg

IMG_2894.jpg

IMG_2895_20130911061030459.jpg
サイレントWが中央がクロスしない近代的なデザインに変更されているので、1970年代と言っても後半でしょうね。
IMG_2896_20130911061032bb1.jpg

IMG_2897.jpg

IMG_2906.jpg

IMG_2904.jpg

IMG_2903_20130911061201016.jpg

IMG_2902_20130911061144c26.jpg

IMG_2905.jpg
現存数が少ない~と言われるデッドストックのウエスタンシャツですが1970年代程度の新しいモノなら、まだまだ出会う機会がある。
IMG_2901_20130911061142b71.jpg

IMG_2900_201309110611404d6.jpg

IMG_2899_2013091106113933e.jpg

IMG_2898_201309110611379ed.jpg
1970年代、1980年代、1990年代、00年代とデザインでは変化の少ないシャツです。
そんな中で一番の変化はサイズ感ですね。
90年代以降は、日本サイズより2サイズくらいデカイ、アメリカンサイズなのに対してこの年代では日本サイズのSか、場合により、それよりもタイトな感じです。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (502)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2725)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード