FC2ブログ
10
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2013-10

VINTAGE Wrangler 24MJZ デニムジャケット(1970s)

IMG_4481.jpg
ラングラーを代表するデニムジャケットと言えばジッパーフライの系統とボタンフライの系統の二種類あるのはよく知られたトコロですね。
もっともその独創性、個性が輝いていたのは完全に過去の出来事。
ブルーベル社からVFグループ傘下に経営形態が変わって以後、次々と生産が終了し無個性な一種類に統一されて既に20年以上経過している。
ジッパー、スナップボタンなどラングラーらしい個性が消えてこれだけの年数がたつと、それがラングラーらしさだったのは忘れ去られてもおかしくない・・実に寂しい。
IMG_4491.jpg
1957年に登場した11MJZの後継モデル24MJZの1970年代モノ、ブロークンデニムでなく左綾デニムなので多少は古く感じますね。
1980年代のランチボアジャケット等が復刻される時代になっても何故か1970年代のシャツやジャケットは復刻されない。
まあ、されても困るというか複雑な気分になるだけなので、これぐらい新しい年代のモノはやはり実物で楽しむのが一番なのは確かですね。
価格も手頃だし。
IMG_4482.jpg

IMG_4484.jpg

IMG_4485.jpg

IMG_4483.jpg

IMG_4486.jpg

IMG_4487.jpg

IMG_4488.jpg

IMG_4489.jpg

IMG_4490.jpg

IMG_4494.jpg

IMG_4493.jpg

IMG_4492.jpg
コイツに限らずラングラーのジッパータイプのジャケットは着丈がかなり短い。
オリジナルと違い股上が浅い復刻やレプリカのラングラータイプのジーンズと合わせるとベルトがモロ露出するか、ベルトが邪魔で前が閉まらないなんてこともある。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (502)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2725)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード