FC2ブログ
05
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2014-05

BLACK SIGN Indigo Chambray Pleats Shirt

IMG_6133_20140504073715626.jpg
ブラックサインのジャケットと言うかシャツというか~デザイン的にはリーバイスのデニムジャケットなど19世紀末から20世紀初頭に見られるショート丈のワークジャケットを基にしている。
薄手の生地は現代ではシャツに用いられるもので場合により肉厚でヘビーな現代のシャツよりも薄いかもしれない。
春先から初夏にかけてちょうど良いジャケットですが、年代設定的には決して間違いではない。
現代のような分厚い生地が織れなかった時代、コットンやリネンで薄手のシャツのような生地の上着は数多く存在した。
IMG_6142_201405040737456e7.jpg
着丈は当然のようにかなりショートですがハイウエストの吊り下げパンツが一般的な時代のトップスなのでバランスがおかしいわけではない。
上手く着こなすにはヴィンテージであれリプロであれサイズ感の合うパンツを選ばないといけない。
IMG_6134_201405040737168c2.jpg
シェルボタンはプラスチックボタンより強度的に弱いので洗濯など取扱いに注意しないといけない。
IMG_6135_20140504073718a3b.jpg
プリーツ留めのステッチは個性的だ。
IMG_6136_20140504073719edd.jpg
二本針縫製でパッカリングがキレイに出ている。
IMG_6137.jpg

IMG_6138_20140504073737af6.jpg

IMG_6139_20140504073739f86.jpg

IMG_6140_20140504073741f72.jpg

IMG_6141_20140504073743766.jpg

IMG_6147_20140504073906a1e.jpg
分りづらいが内ポケットがある。
IMG_6146_201405040739051e2.jpg

IMG_6145_201405040739035c7.jpg

IMG_6144_20140504073901a9f.jpg
バックルバックは針が向きだしで少々危険だ。
一時期、使用を遠慮したメーカーが多かったが最近はまた増えた気がする。
IMG_6143_20140504073859e6a.jpg
さてインディゴ染めを使ったチェック柄はアメリカ開拓時代、ゴールドラッシュなどを想起させるファブリックですね。
デニムのG-ジャンも大定番でイイですがコレはコレで絶妙な古臭さを見事に再現している。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (491)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2624)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード