FC2ブログ
05
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2014-05

ウエアハウス フリーダムスリーブ七部袖Tシャツ

IMG_4157.jpg
ウエアハウスのこだわりはデニム以外の商品すべてに注がれている。
肉厚ですがスラブ感の強い特徴的な生地、ラグランではなくフリーダムスリーブと言う希少なデザイン、ヴィンテージに酷似した縫製~昔から今でもヴィンテージレプリカの中では外せない代表格ですね。
IMG_4155.jpg

IMG_4165.jpg

IMG_4164.jpg

IMG_4162.jpg
袖の付け根は動きやすさを考慮した曲線的な配置になっている。
スポーツウエアとしての実用性から発案されたディティールで1940~60年代ではTシャツ、スウエットなど様々なトップスで見られた。
だが野球のユニフォームなど一部のスポーツウエア以外では現代では見る事のないヴィンテージの世界固有の古風なディティール・・と言いたいが90年代のレプリカブームの際、数多くのメーカーが再現し、今ではヴィンテージやアメカジに無関係なブランドもデザインとして取り入れるくらいなので、まあ新鮮味は薄いですね。(笑)
IMG_4161.jpg

IMG_4163.jpg

IMG_4160.jpg

IMG_4159.jpg

IMG_4158.jpg

IMG_4168_20140420103336ecd.jpg

IMG_4167.jpg
ウエアハウスの製品はデニムにしろカットソーにしろ驚嘆すべきヴィンテージとの類似性、親和性を誇っている。
だがデニム、カットソーの両方とも確実にヴィンテージとは違う感触がある・・それが何か、そして何故なのかに気づいたのは随分と前のハナシだ。
もちろんそれはウエアハウスに限ったハナシではなく他の優秀な他社製品も同様ですが・・
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (498)
ショップ&イベントレポート (295)
コレクション紹介 (2677)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード