FC2ブログ
05
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2014-05

VINTAGE ARROW PAISLEY SANFORIZED BUTTON DOWN SHIRT(1950~1960S)

IMG_3180.jpg
引き続きアローシャツの紹介ですが~派手なペイズリー、で赤色、更に画像の発色が・・(笑)。
赤の撮影は難しい。
IMG_3189.jpg
1950~60年代のカジュアルシャツでは大定番の一つ台無し襟のボタンダウンシャツ。
優しく言えばオープンカラーシャツの襟を小さくしてボタンを付けてボタンダウンシャツにしたような作りで襟は低くネクタイには全く向かない。
首周りの開き方も意外と難しく、ベストには全く合わない。
一見して使い勝手の悪いシャツみたいですがカジュアル化した一枚で着れるシャツ~当時の最先端と思えば自然でしょうか。
IMG_3188.jpg

IMG_3181.jpg
ドレスシャツ、白シャツのイメージが圧倒的に強いアローですが1950年代の後半くらいから結構カジュアルなシャツも販売しており、人によってはむしろカジュアルシャツの印象の方が強いかもしれない。
IMG_3182.jpg

IMG_3183.jpg

IMG_3184.jpg
眼が痛くなる画像ですが~裾を捲るとフロントの両サイドの折り返しの処理が異なる、と言うよりもセルビッチが片側にしかない。
ミミ有り、ミミ無しの挟間にこのような片ミミがあるのは面白い。
IMG_3185.jpg
スタンプ式のユニオンチケット。
IMG_3186.jpg

IMG_3187.jpg
こんな派手なシャツは普段着ないだろうと言われそうだがアローシャツは別格だ。
デッドストックでマイサイズがあれば買うことに迷いなどない。
IMG_3191.jpg

IMG_3190.jpg
オープンカラーシャツに近いと書いたが確かに裾出し用のストレートラインや直線的なボディーライン、巻き縫い縫製など類似箇所は随所に見られるものの胴体の横幅のルーズさは全くなく、かなりスッキリと着れる細めのパターンだ。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (480)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2612)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード