FC2ブログ
07
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2014-07

CUSHMAN 半袖ラウンドヨークワークシャツ

IMGP3007.jpg
今から14,5年くらい前に販売されてた半袖シャツ。
アメリカンヴィンテージクロージングの歴史の尺度で見ると実にツイ最近のシャツですが新品市場のシャツとして見れば、それなりに懐かしい存在ですね。
リプロの世界がマニアックな市場から大衆向けの市場に変貌を遂げて既に何年もたっていますがコレが発売された当時はそうじゃなかったのが懐かしい。
IMGP3008.jpg

IMGP3009.jpg
大戦前の20世紀前半のワークシャツが元ネタで独特のラウンドしたヨークやベンチレーションホールは当時のリプロ市場でもかなり斬新でした。
縫製も丁寧で織り幅なども古いシャツを意識した縫製をしていた。

この当時はクッシュマンの存在自体がリプロ市場でも決して知られた存在ではなかった。
実際、実物を見たことが無い、どんな商品があるのかわからない、なんてのは僅かしかなかったディーラーが地域にある人以外に大多数ではあたり前だった。
IMGP3010.jpg
でDON'Tさん、10年前も20年前も30年前も変わらずに有り続けるここで誕生当時のクッシュマンを直に知ることが出来た、いや懐かしい。
IMG_3206_20140627055542b4a.jpg

IMG_4787.jpg
ヴィンテージレプリカなんてワードで国産リプロが華やかだった時代・・私も魅了され影響を受け、イロイロな出会いがあったが当時から違和感を覚えたのは、DON'Tであれほどのヴィンテージの山、デッドストックの山を見えても無感動、無関心で新品でしかないクッシュマンにしか興味や関心を抱けない人々が実に多いことだ。
ヴィンテージとリプロ、その両方をまんべんなく見て、買っていた私たちのようなお客さんは当時から今でも少数派のようだった。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (495)
ショップ&イベントレポート (295)
コレクション紹介 (2673)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード