FC2ブログ
08
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2014-08

スニーカーの死体~エアジョーダン2初期復刻(1990s)

IMG_7819.jpg
スニーカーの死体二足目はエアジョーダン2の最初の復刻。
今でこそ復刻や再販が珍しくない(というかそれらばっかり)エアジョーダンシリーズですが、ジョーダン当人が現役中は過去のモデルを復刻しないというルールがあり、MLB挑戦中の一時引退時期に1、2ハイ、2ロー、3が立て続けに復刻された~そんな今から20年以上前のスニーカーですが・・
IMG_7820.jpg
ミッドソールの発砲ポリウレタン素材は軽くクッションが良いので1970年代頃からスニーカーのアウトソール部分の一部に採用されていたが弱点は当初から云われていたように熱や湿気に弱く4,5年で加水分解してしまうということ。
厳密にはもっと持つ場合が多い、まあ天然ゴムと違い何十年ももつことはない。
販売する側にとっては使い捨てのスニーカーに古物的な価値が生じると思いもしなかっただろうし、現実的には実用性を優先させた素材を使う事が悪いわけではない。
何せ、今現在でもあらゆるスニーカーに採用されている素材なのに意外と劣化することを知らない人が多い。
そもそも何足も買いためるのではなく漫然と履きつぶしていけば加水分解する前に消費されてしまうのであたり前と云えばあたり前だが・・
IMG_7821.jpg

IMG_7822.jpg
軽く取り上げるとソールがはがれた。
IMG_7825.jpg

IMG_7827.jpg

IMG_7828.jpg
ゴム素材のアウトソールはご健在。
流石にスポンジのような素材を接地面に持ってくると直ぐに摩耗するので接地面にはゴム素材(天然ゴム、合成ゴム)を使うことが一般的ですね。
重くて硬くてクッションが弱くてもゴムの方が長持ちをするのは確か、事実これよりも数十年古い、天然ゴム素材のスニーカーの方がご健在だったりする。
そう全てのスニーカーが劣化する訳ではない。
IMG_7829.jpg
ラージヒールエアも死んでます・・
IMG_7838.jpg

IMG_7839.jpg
ジョーダン2も死んでいるのは知ってましたが部屋の片づけの際に思い切って奥から出し、開封し、状態を確認し処分しました。
この他にもエアマックス95やら20年前のレアモデル(死語)の死体もありますが・・
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (496)
ショップ&イベントレポート (295)
コレクション紹介 (2674)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード