FC2ブログ
03
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2015-03

Wrangler のデニムジャケットたち

IMG_1909_20150314074950f75.jpg
ラングラーのデニムと云えばジーンズよりもG-ジャンの方が人気が高い。
正確にはヴィンテージ及びリプロの市場では、ですね。
VF社にブルーベル社が吸収後はモデル数、デザインが大幅に整理れれてしまい、近代では魅力が無いというか代わり映えしない一種類のみを継続販売しているが・・過去では多くのモデル数と個性的なデザイン、定期的なモデルチェンジを繰り返し後に名品と呼ばれる一品を登場させていた。
IMG_3931_2015031407495223f.jpg
とはいえ全てが名品=高額ヴィンテージデニムかと云えば、そうではない。
だいたい1940年代末~1960年代の左綾デニム時代の物は上下の幅はかなり広いがそれなに高額で人気なのは確かですね。
IMG_3932_20150314074953a82.jpg
値段が落ち着いている今でも決して安くはない。
IMG_3933_201503140749555f5.jpg
ところが1970年代になると途端に価値が下がる。
ブロークンデニムへの過小評価、生産数の異常な多さ、ディティールの変化によるヴィンテージ感の希薄さなど理由は多々あるが途端に数万円(あるいは数十万円)の単位から数千円の単位に価値が下がる。
まあそれでも古い、今とは違うラングラーです、安く手に入るのは良いことです。
IMG_4224_20150314074956e93.jpg
と、言いつつもやはり高額でも1950年代前半の名品こそ最も物欲が刺激されるのも又、確かですね。
IMG_7345_201503140750184a0.jpg
1960年代でも十分個性的、この時期は復刻されていないヴィンテージデニムが多いのでオリジナルで楽しむしかない。
IMG_7355.jpg

IMG_8025.jpg
三大ブランドの中ではG-ジャンへのこだわりが人一倍強かったブルーベル時代のラングラーは完全に過去の出来事、忘却されかかった過去なのが探究心を刺激してくれたが・・今では大分、判明している。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (504)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2729)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード