FC2ブログ
07
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2017-07

ドライボーンズDP-582W 経年変化

IMG_8129_20170611115656ced.jpg
ドライボーンズの定番ラインの中で一番細めのジーンズですが、これもセールで購入した一本です('ω')ノ
現在とは微妙にディティールが違う旧定番モデルですが同社の歴史から見れば、それほど古いモノとは言えないですね、デニム生地も今のジーンズ類と同じです。
IMG_8130_20170611115658737.jpg
脚が細いだけじゃなくローライズ気味で必ずしも606のコピーではないと言うか、ボタンフライ、オープンシームからクロッチリベットや隠しリベット、更にはバックポケットの裏地など個性的なディティールも他の定番ジーンズ同様にあり正確なヴィンテージ復刻の枠内からは少し外れた存在になっている。
IMG_8119_20170611115641912.jpg
縦落ちはシャープな具合ですね('ω')ノ全体的に色落ちはこれから~と言う具合ですね。
IMG_8120.jpg
コインポケット縁は折り曲げずセルビッジを露出しているがコレは現在の同タイプには採用されていない。
IMG_8121.jpg

IMG_8122 - コピー

IMG_8122_20170611115646678.jpg

IMG_8123_201706111156474f2.jpg

IMG_8124_20170611115649c0b.jpg

IMG_8125_201706111156504bd.jpg

IMG_8126_20170611115652f4c.jpg

IMG_8127_20170611115653630.jpg

IMG_8137_20170611115709d64.jpg

IMG_8136_20170611115707662.jpg

IMG_8135_201706111157051cd.jpg
現在のドライボーンズの定番ジーンズは全て同じデニム生地なので経年変化にあまり違いを期待出来ないのが少し残念。
固めで密度の高い織りのデニム生地はGL9や後継のGL10で織られた14オンス前後のデニムではありがちな質感ですね。
実際の13.5オンスよりも分厚く感じる。
まあ固くて丈夫がまだまだ好まれる時代なので仕方がないと言えば仕方がないが・・
IMG_8134_20170611115704b5f.jpg

IMG_8133_201706111157022a9.jpg

IMG_8132_201706111157018fc.jpg
独特なデザインの飾りステッチですが・・以前ウエアハウスも似たような飾りステッチをやっていたような~
IMG_8131_20170611115659389.jpg

IMG_8128_20170611115655b2e.jpg
まだまだの状態なので今後も穿き続けますが流石に毎年の猛暑に負けて夏場での出番は少ない。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (480)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2610)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード