FC2ブログ
12
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2017-12

VINTAGE 精工舎エンパイア 懐中時計 大正末期~昭和初期

IMG_2133_20171109070004b70.jpg
セイコーが戦前展開していた懐中時計の代表格エンパイアの一つ。
可動式の金具で卓上式にも変形する機構や手の込んだ外観の作り等かなり個性的ですね('ω')ノ
エンパイアはこの時代、普及品の扱いですが見た目は高級感がありますね、まあそれでも時計を所有出来た人はそれなりに資金のある人なのでこのような外観もおかしくない。
IMG_2118_2017110906595724a.jpg
実に単純な仕組みですがチェーンを結ぶ頭部分が稼働して支えになる。
IMG_2121_2017110907000256a.jpg
チェーンも大正時代の国産品です('ω')ノ
やはり年代と国はなるべく合わせたいですね。
IMG_2123_20171109070003130.jpg

IMG_2120_20171109070000e3d.jpg
戦前なので普通に横文字のネームですがエンパイア(帝国)と言うのがある意味、その時期の日本らしいか。
日本におけるアメリカ文化は戦後からのイメージが強いですが既に当時、アメリカの服、靴、時計は日本市場ではかなり流通し更にそれを模した服や時計も数多く生産され、英語表記さえも様々なところに活用されていた。
英語文化、アメリカ文化との日本文化の関係性はイメージされるものよりも実はかなり古い伝統がある。
IMG_2119_20171109065959e7c.jpg
つまりは同時代のアメリカンヴィンテージと国産エンパイアを合わせても実はなんの違和感もないのだ。
昭和初期の日本人でもアメリカの紳士服、労働服を着てこのような懐中時計を手にしていた時代が普通にあった過去を今、繰り返しています。










にほんブログ村
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (501)
ショップ&イベントレポート (299)
コレクション紹介 (2704)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード