FC2ブログ
IMG_1280_20180621203811577.jpg
文字盤の馬のマークがめにつくブランカは1970年代の廉価と言うかカジュアルなメンズウオッチの一つですね('ω')ノ
国産腕時計ブランドの中ではセイコー、シチズンに大きく距離をおいて三番手になるオリエント時計はどうもB級感と言うかマイナーらしいユニークな時計が多く、このブランカも当時人気のあったシチズン時計などの動物マーク入りの模倣モデルとよく言われている。
IMG_1279_20180621203809eb0.jpg
革ベルトは現代のモノと交換されている。
まあ中古時計市場ではよくあることですね。
IMG_1278_20180621203808a69.jpg
三大ブランドという呼び名はジーンズ同様に国産腕時計の世界にもあるがジーンズのリーバイスと同じく業界最大手のセイコーはそんなワードを使わない。
使うのは専ら二番手以下、及び販売店やメディアですね('ω')ノ
現在も三社とも健在ですがカシオのG-ショックもあり、正確には国産機械式時計と呼ばないと話しが通じなくなる。
そう時計に興味ない人にはオリエントを知らない人はかなり多いのも事実だ。
IMG_1276_20180621203807489.jpg

IMG_1281_20180621203812ba2.jpg
カレンダー機能はあるがスキップ機能はプッシュボタン一つのみなのでデイデイト両方をたやすく調整出来ない。
このような実用性ではやはりセイコーに劣るがが、まあそんなレトロ感もこのようなアンティーク時計の魅力の一つですね('ω')ノ









スポンサーサイト