FC2ブログ
06
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2018-06

ヘインズ US企画無地Tシャツ

IMG_8302.jpg
ヘインズの現行モデルです('ω')ノ
中南米生産に移行後の現行品、まあ普通の今の無地Tシャツですね('ω')ノとは言えそこはヘインズなので適度な肉厚さ、国内品よりも安い、と庶民ブランドとしてその価値は高い。
IMG_8304_2018061420093971c.jpg
90年代~00年代のレプリカブームの際、レプリカブランドのTシャツをほめる為の対比として、直ぐに伸びるヘインズと揶揄されていた。
そのような発言は個人、店、メーカー関係者と繰り返されており90年代に服に興味を持った人の多くは検証無しにそれを受けいれたが80年代の途中から肉厚なヘビーTEEをメインにリリースしていたヘインズには少々おかしな評価でもあった。
むしろ当時のレプリカメーカーのTシャツの方が伸びやすいモノが多かったり中にはそもそもアンビルやユナイテッドアスレのタグをカットして上から自社タグを追加しただけの自称自社製Tシャツもあり、まあ現実世界とは正しいとされる情報とは必ずしも一致しないと言うハナシですね('ω')ノ
IMG_8305_201806142009417bc.jpg
アンダーウエアとしては異質の黒色、アメリカ企画なのでやや大き目ですね('ω')ノ
適度な厚みのコットン生地で着心地が悪くなるほど固くは無い、適度な気安さです。
IMG_8306_20180614200942d4d.jpg

IMG_8303.jpg

IMG_8301_2018061420093654c.jpg
まあ本当、普通の無地Tシャツですがそれ故に扱いやすい着やすい一枚ですね('ω')ノ
そして懐に優しくアメリカの雰囲気をちゃんと持っているTシャツです。









スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (500)
ショップ&イベントレポート (298)
コレクション紹介 (2701)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード