FC2ブログ
12
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2018-12

VINTAGE Lee ストームライダー 1970's 其の一

IMG_2013_20181203133703366.jpg
名前と言うのは重要である。
一般名称以外の個性を与えられたそれに特別感を感じる錯覚はアパレルの世界でもよくある。
単にワークシャツ、デニムジャケットでありながらそうじゃない地名や人名のようなネームを付与されるとそれは他社の類似製品群から飛びぬけた特別な存在だと錯覚してしまう。
リーのストームライダーもそんな側面がある。
ライナーブランケットのデニムジャケットなんて20世紀前半から半ばにかけて各社が出しているがリーバイス、ラングラーあるいはストア系、ワーク系ではなくリーのストームライダーが特別視されるのはやはりその特別なネーム故ですね('ω')ノ
他社でそのようなニックネームを持つライナー付デニムジャケットはない。
人により「リーバイスのストームタイプ」なんて変な呼び名もするケースもあるし、復刻ブランドで普段絶対にやらないリータイプで例外でやるのはやはりストームライダータイプなんてこともある。
ストームライダー名義でナイロンベスト等も存在し、防寒アイテムのシリーズ名ではあるが後代のイメージが異なるラインはそのような見方、価値観の枠外で相手にされていない。
IMG_2017_20181203133709c6f.jpg

IMG_2030_20181203133728309.jpg
さて1970年代なんでさほど古くないが雰囲気はある一枚ですね('ω')ノ
基本的にリーのデニムジャケットはデザインを変えずに長期間販売され続けていたのでネームに関係なく認知されやすい側面もある。
また古着市場でアメリカ製ではない80~90年代のアメリカ古着であってもやはり、同時期のライナー付ラングラーよりも評価&認知されるのは変わらないデザインとネームの印象故ですね('ω')ノ
IMG_2033_20181203133900228.jpg

IMG_2032_20181203133858f45.jpg

IMG_2031_201812031338572e4.jpg

IMG_2029_201812031337277d0.jpg

IMG_2028_20181203133725ed0.jpg
ポケット内にはユニオンチケットがる。
時代的にギリギリでしょうか、あるだけでウレシイ。
IMG_2027_20181203133723365.jpg

IMG_2026.jpg
画像がまだあるので明日も続く~








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【Lee】ボアストームライダー(デニム)
価格:19440円(税込、送料無料) (2018/12/3時点)


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (491)
ショップ&イベントレポート (293)
コレクション紹介 (2627)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード