FC2ブログ
04
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2019-04

VINTAGE ラングラー 127MJ デニムジャケット 1970's

IMG_5934.jpg
ラングラーのデニムジャケットは伝統的に個性的なデザインで人気があった、いやビンテージデニムのブーム時にも確かに人気があったがそれは現代のラングラーがいかに個性がないか、の裏返しでもあった。
VFグループ以後、そう1980年代の半ば以降、本当につまらない存在になってしまったがそれも30年を越える伝統になってしまう、いやもうなっているか。
で1970年代のコイツはまだ個性がある筈なのに無い、そうリーバイスを模倣したデザインゆえですね('ω')ノ
IMG_5941.jpg
伝統を貫いていたラングラーではあるが1970年代のワークウエアがカジュアル化した時代において実用性以外にデザインも気にしなくてはならなくなった。
リーバイスのサードタイプを模倣したジャケットは異素材モデルではかなりの数が存在するがデニムはこの127MJのみ。
IMG_5936 - コピー
ラングラーらしさと言うか胸ポケットのフラップにサイレントWの飾りステッチが入る。
ブランド名を誇示するパーツはそのままなので、まあラングラーなのは一目で分かる。
IMG_5935.jpg

IMG_5935 - コピー

IMG_5943.jpg

IMG_5942.jpg

IMG_5940.jpg

IMG_5939.jpg
ブロークンデニムらしい色落ちか。
IMG_5938.jpg

IMG_5938 - コピー

IMG_5937.jpg
ブロークンデニムもスッカリ定着し今では左綾デニムの時代よりも長期間採用されている伝統的な素材、アイコンになっている。
IMG_5937 - コピー

IMG_5936.jpg
さてG-ジャンは果たしていつまで着れるだろうか。









スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (480)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2611)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード