FC2ブログ
10
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2019-10

10月26日は「デニムの日」

IMG_4046_20180211113119230.jpg
岡山デニム協同組が制定した語呂合わせで特に意味や理由も無い記念日で当然のように浸透していない。
そう、誰も知らない記念日ですね('ω')ノ
無駄にある「~の日」ってやつですね。
IMG_6354_20180211113122209.jpg
そんな事は無関係でデニムは我々には身近なファブリックだ。
戦後、昭和20年代の時点で広く浸透し、子供服、婦人服、労働着の素材として活用され田舎の商店街でも普通に買えた生地だ。
戦後復興の途上、母親は買ってきたデニムや薄手のチェック柄の生地で子供たちの服をブラザーやシンガーの家庭用ミシンで仕立て着せていた。
男たちは仕事で煤煙等により真っ黒に汚れた作業着を着ていたが実はそれもデニム生地でできていたりする。
それらと平行して街でオシャレとして中古のジーパンをはく若者もおり意識と無意識の両方で戦後の日本でデニムはなじみ深いファブリックだったがその後のジーパンブームにより半ばジーパン専用の生地のような捉われているが本来は自由な用途、多様な使い道により広まった生地でもある。
IMG_6351_2018021111312150e.jpg

IMG_3904_20180211113117657.jpg
さて季節も徐々に進めば下半身だけじゃなく上物でもデニム素材の出番が増える。
IMG_1155_20180211113116ed9.jpg

IMG_1117_20180211113115577.jpg

IMG_0857_20180211113113c2a.jpg

IMG_0856_20180211113110a3a.jpg

IMG_0855_20180211113109d59.jpg

IMG_0597_20180211113108bcd.jpg





スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (502)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2725)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード