FC2ブログ
12
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2019-12

旧ドゥニーム ラングラータイプ デニムジャケット

denime00 (6)
シンス時代ほぼ最後に販売されたラングラータイプのデニムジャケット。
ドゥニームの経営会社はオリゾンティ、ワールド、シンスと変更されながらも販売形態や品質、商品構成に大幅な変化なく続いていたがシンス時代終焉後の現在では過去のそれらとはまた別の地味な存在に成り下がってしまった。
まあデザイナーの林氏がドゥニームを離れてリゾルトを展開している以上、以前のようなドゥニームではなくなっているし戻り用もない。
近年の若者のジーンズ離れ、レプリカブームの終焉のあおりを受けているのはほぼ全てのデニムブランドかもしれない。
が、2010年代に割と評判の良かった新鋭ブランドとは違い、それ以前に斜陽を迎えていた関係で、そもそもの話題になる事さえない、忘却された存在かもしれない。
果たしてドゥニームは今後どうなるのだろうか?店頭で製品を見かけなくなり10年位たつような気もする・・
denime00 (5)
さてラングラー24MJZのレプリカですが何故か11MJZタイプと誤った商品名だったのも懐かしい('ω')ノ
本家でさえ11MWBなんておかしな品番やありえないディティールの復刻を出す時代ではさほど気にすべきことじゃないのかもしれない。
denime00 (4)
リータイプから使いまわしのブランドタグ。
1988年スタートと最古参である事をアピールしていますね('ω')ノ
denime00 (1)

denime00 (2)
まずまずの経年変化、色落ちです。
ディティール的には甘いところも多々ありますが着やすいので良く着ていました。
とはいえ近年ではGジャン自体をあまり着ないが(笑)
denime00 (3)

denime00 (7)

denime00 (8)

denime00 (9)








スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (480)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2611)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード