FC2ブログ
01
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2020-01

大須観音

oosu (1)
大須にある大須観音('ω')ノ
大須商店街にある由緒ある観光場所ですね('ω')ノ
アパレル、古着、飲食、家電で大須が賑わう遥か以前より存在する。
北野山真福寺宝生院が正式名称だがほぼ誰も知らん:(;゙゚''ω゚''):
鎌倉時代に創建され今の場所に移転したのは江戸時代初め、第二次世界大戦の空襲で名古屋城と同じく消失するが1970年に再建されている。
つまりはこれはリプロであるが流石に40年以上経過すると歴史の風格をある程度纏う、というか取り戻しつつある。
長い歴史の中で後醍醐天皇、織田信長、徳川家康らと関係もあったりする。
OOSU (6)
大須商店街に集まる客層の年齢の幅が広い理由の一つで必ずしも大須が若者だけの街では無い理由は大須観音を始め無数の神社仏閣が点在するからですね('ω')ノ
今でも近隣に仏具屋さん等も残っている。
OOSU (7)
観光シーズンでなくても土日はそれなりに人が多いですが年末年始、年明けしばらくは更に多いですね。
神社では無くお寺に初詣にやや違和感を感じつつ、大須観音近辺では神社よりもお寺の方が大きき、目に付きますね('ω')ノ
そしてからくり仕掛けでハイテクな(笑)それらに比べれば大須観音は、まだまだ伝統的な面構えをしています。
OOSU (8)

OOSU (14)

oosu.jpg
戦争末期の空襲ネタになると名古屋焼失ばかり語られるが大須観音を始め数多くの神社仏閣も焼かれ、多くの繊維機械工場、紡績工場、機屋、時計工場、商店街も消失し実は戦後と戦前で名古屋の様子は随分と様変わりしている。
そして戦火と共に消えた産業、文化は時にそれが存在しなかったかのように忘却されてしまう。
そう言う意味では名古屋城にしろ大須観音にしろ一応は再建され今後も記録と記憶に残り続けるのは重要と言うかそれだけでも意義深い感じはする。










スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (480)
ショップ&イベントレポート (291)
コレクション紹介 (2612)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード