FC2ブログ
03
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2020-03

シュガーケーン ドリズラージャケット 旧モデル

red (2)
老舗ブランドだと過去、数回販売しているので時期により作りが違う物が幾つもありそうな赤いドリズラージャケット。
シュガーケーンに限らず多くのブランドがジェームス・ディーンをイメージソースとして、あるいはマクレガー社ではない赤いヴィンテージのドリズラージャケットをイメージソースとして製品化してきたここ30年位の歴史の中、これは数年前の古い物です('ω')ノ
基本的に同時代のマクレガー社の製品をかなり忠実に再現しています('ω')ノ
red (10)

red (4)

red (3)
ジッパー先端のチャームは1950年代~60年代にかけて流行していたディティールでマクレガー社は勿論のこと、ブルーベル、キャンパス等あげればキリがない数多くのブランドが様々なデザインのジップフライ衣類に採用していたがレプリカの場合そこまで再現するケースは稀ですがシュガーケーンは抜かりなくやっています('ω')ノ
red (6)

red (8)

red (5)

red (9)
コンマー社の復刻デザインのZIP。
red (7)

red (11)
さてジェームス・ディーンが映画「理由なき反抗」で着用したのは同じマクレガー社だが白いライナー付のナイロンアンチフリースなのは近年よく言われているが、それが何故一枚生地のドリズラージャケットと誤解されたのか。
映画関連の書籍によると最初、低予算のモノクロ映画としてスタートしたがジェームス・ディーンのデビュー作「エデンの東」の大ヒットにより急遽カラーで撮り直したがブルーデニムが緑っぽく写るなど当時の技術の未熟さを解消する為、フィルムの映像が実物の色合いに近くなるよう衣類を後染めしリアリティーを出したとあるので赤ジャケも同様の理由で染められ映画の中では内側も真っ赤な単色の上着に見えたのだと思われます。
red (1)












スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (497)
ショップ&イベントレポート (295)
コレクション紹介 (2676)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード