FC2ブログ

2020-04

VINTAGE  ラングラー 127MJ 1970年代

127mj_wrangler (1)
ラングラーの個性的なデニムジャケットの歴史は1980年代途中で終了するがその予兆は1960年代末にチラチラと見られた。
まあそれが想像出来る現実になったのが1970年代ですね('ω')ノ
この127MJのような所謂リーバイスタイプ、サードタイプのデザインがマーベリック共々、正式に登場したからですね('ω')ノ
最も124MJ、24MJZとド定番の本家ラングラーらしいラインの方が生産期間、モデル数ともに多いのでそんな想像は心配性の戯言に感じられる時代だったのかもしれない。
異素材モデルでは定番デザイン以外、127MJに類似するサードタイプはかなりの種類が存在し、非定番で繰り返し販売されていたのが確認出来る。
127mj_wrangler (2)
ブロークンデニムでタグ、品番、仕様と定番ラインアナップになるべく登場したが生産時期は70年代半ばのみと割と短め。
127mj_wrangler (8)
前後する時期、まあ同時代でもだがサードタイプのカツラギやツイルの所謂、異素材のカラーモデル群との最大の違いはフラップのサイレントW。
異素材モデルは基本的に飾りステッチはなくラングラーである事をアピールしていないだけに、ココだけちょいと誇らしげだ。
127mj_wrangler (3)









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラングラー別注Gジャン/モルガンオム(MORGAN HOMME)
価格:10725円(税込、送料別) (2020/3/29時点)





スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (522)
ショップ&イベントレポート (333)
コレクション紹介 (2930)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する