FC2ブログ
06
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2020-06

WARE HOUSE LOT1105

1105 (2)
1960年代のテーパードシルエットのジーンズを再現~との謳い文句なんで551ZXXから初期505あたりを再現したのでしょうか。
紙パッチにジップフライとライトな印象ですがアウトサイドシームはオープンシームでセルビッジをちゃんと誇示したウエアハウスのジーンズですね('ω')ノ

1105 (7)

1105 (6)
トップボタンの色もちゃんとカッパーにかえてある。
1105 (5)
ジャパンデニムでは当然すぎて見飽きた感じのある?セルビッジ('ω')ノ
90年代~00年代にかけてのブーム時代では過剰に反応されたセルビッジですがセルビッジデニムの生産体制が確立された今では有名無名問わずそれなりにセルビッジデニムが使われており希少性が薄れた気もするが・・
今が有難い時代に過ぎないのかもしれないですね('ω')ノ
70年代のジーパンブーム時代、シャトル織機ではなくグリッパー織機で織られた国産デニムが国内で消費されるデニムの中心だった時代やそれ以後とはデニムの在り方が随分と変わったような気もするし、実はどうでもヨイ事かもしれない。

1105 (4)

1105 (1)

1105 (3)
XXタイプに比べると人気、知名度が劣るがタイトなジーパンは定期的に流行るので、時々登場しては消え、を繰り返すジーンズの一つのタイプのような気がする。












スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (502)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2726)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード