FC2ブログ
07
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2020-07

ヴィンテージ コンティーノ ボックスシャツ 1960年代日本製

IMG_6850_202005311629165a6.jpg
RN14848とファクトリーナンバー表記があるように、日本製ですがちゃんとアメリカ企業の製品ですね('ω')ノ
1960年代、1964年の自由化以降、安く服を作る為に日本へ進出したアメリカ企業も多く、EXBROOK社はその一つでブランド名は異なるが色々なシャツを日本で生産しアメリカで販売していた。
現代の日本でも日本企業の大半が中国製、ベトナム製の衣類を販売してるのと同じ現象ですね('ω')ノ
当時のアメリカでは日本以外にもフィリピン、台湾、香港、韓国等を生産地に利用していたが、その後の日本の経済発展に合わせて日本製のアメリカ衣類は1970年代以降、ほとんど見られなくなる。

IMG_6860_20200531162931d22.jpg

IMG_6854_20200531162922085.jpg

IMG_6853_202005311629213be.jpg
デザイン的にはフィフティーズですが素材的には60sらしいチェック柄というミックス具合が面白いですね('ω')ノ
IMG_6852_2020053116291953f.jpg

IMG_6851_202005311629182ad.jpg

胸ポケットは綺麗に柄合わせされているので一見して分かりづらい。
IMG_6855_202005311629244d2.jpg
トップボタンはループフック留め、オープンカラーシャツと同じ仕様。

IMG_6856_202005311629250c6.jpg
ヴィンテージらしいステッチ具合。
裾の両サイドには調整用ボタン付き。

IMG_6857_202005311629276a2.jpg
前立て裏にはセルビッジ付き。
生産は日本だが生地の供給元も日本なんだろうか?


IMG_6858_202005311629289d3.jpg

IMG_6859_2020053116293003b.jpg
















スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (502)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2725)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード