FC2ブログ

2020-07

チペワブーツ オックスフォード・ワークシューズ カーキ・スエード アメリカ製

c_d (1)
夏場の高温多湿条件でのワークブーツの着用には個人差はあるが、やはり難しい~と言う事でブーツも短靴の出番が増えますね('ω')ノ
と言うか人により短靴でもブーツは無理かもしれないが・・
で如何にもクラッシックな外観とワイルドな作りで現行品でも古物との相性も良いチペワブーツの短靴です('ω')ノ
シンプルなプレーントゥですがスエード素材でカジュアル感も強く使い勝手の良い一足ですね('ω')ノ

c_d (2)
これは購入当時の画像ですね('ω')ノ
c_d (3)
ヴィブラム社のセパレートタイプのアウトソールで適度なクッション性で履きやすい。
c_d (4)
スエードは汚れやすいレザーなんでワークブーツでは必ずしもメインって訳じゃないですがカジュアル色が強く、素朴な個性と言うか起毛の生命感が好まれる素材ですね('ω')ノ
だいたい、いつものようにもてはやされる時期と廃れる時期を繰り返して今に至るが、ブーツの短靴も同様ですね('ω')ノ
ブーツと言えば丈の長いイメージが強いので短靴は好まれない時期では市場から姿を消すくらい不人気ですが人気になると国内外各社が一斉に複数、数色販売すると言う様子になる。
比較的、近年は流行りの後なので色々と目にするが徐々に衰退傾向に思えるので以前のように短靴のワークブーツを探すのに苦労する時期がまた来るのだろうか~

c_d (5)

c_d (6)

c_d (7)
シンプルでスッキリした伝統的なデザインなので、まあ実は季節関係なく着用できる一足ですね('ω')ノ

















スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (522)
ショップ&イベントレポート (333)
コレクション紹介 (2930)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する