FC2ブログ

2020-08

ドライボーンズ プリントTシャツ MANXCAT

1962 (1)
プリントTシャツにしろ総柄シャツにしろドライボーンズはネコが好きだな~と思う。
でマン島の猫ですね('ω')ノ
アメリカじゃないがネタ的にアメリカ物でもちょくちょく見かけるのも確か、ですね('ω')ノ

1962 (3)
ボディーはリンガーTシャツ。
色目がグレーで体操服感覚をだいぶ薄めている。
と言うか現代でもリンガーのリブの色違いで学年を表わす体操服ってあるのだろうか?
と言う以前に昭和の日本の体操服も言われるほどリンガーTシャツではない田舎では単色、無地ってのもよくあった気がする。

1962 (2)
リブ袖にはいつものミニタグ付き。
1962 (6)


1962 (7)


1962 (5)
1962年の年号入りなんで当時のTシャツか何か、記念品のデザインが元ネタかな。
1962 (4)
さて購入はいつもの名古屋市、大須にあるドライボーンズ直営店にて。
DRY.jpg
今期のドライボーンズのプリントTシャツは王道と呼べる?アメリカ古着とイメージが結びつきやすいデザインなんで個人的には好みだが疫病蔓延の影響で外出自粛、その為、部屋着以外での出番が少ない。
dry (5)











スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (523)
ショップ&イベントレポート (333)
コレクション紹介 (2932)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する