IMG_0030.jpg
これもブラックサイン、2014年度新作のアンダーウエア。
ユニオンシャツの系譜で首付きはかなり珍しい、クルー、ヘンリー、ビブ付きのような変形ヘンリーなど多くの種類が存在する中でも、ですね。
でブラックサインでは新作のクルーネックと同様の配色、ディティールで首部分のデザイン違い販売しましたが色によりボディーとリブの色彩の違いが目立つものがある。
正確にはツートンカラーじゃないですが、そう見えなくもない程度の色遊びは個人的には好みですね。
IMG_0031_20141104111731102.jpg

IMG_0032_201411041117348e5.jpg

IMG_0033_201411041117359b9.jpg

IMG_0034_20141104111737c9a.jpg

IMG_0036_20141104111813533.jpg

IMG_0035_2014110411181209c.jpg
メインの縫製は四本針フラットシーマーで手首やネック周りは三本針フラットシーマーと使い分けされている。
ヴィンテージではあたり前の縫製仕様だがレプリカでちゃんとやられているのは非常に稀ですね。
IMG_0037_201411041118150f5.jpg
肉厚なボディーなので羽織るシャツによっては腕回りがかなり窮屈になるが・・当然ながらヴィンテージのシャツだと、どれも違和感なくインナーとして活用出来る。
素材違いですがユニオンシャツがちゃんとインナーとして着れるようなパターンをしているからですね、あたり前と云えばあたり前ですが・・
スポンサーサイト