IMG_1111_201412281349297f5.jpg
大須のアンティークセレクトショップの新作オリジナルウールベスト。
20世紀初頭のアンティークをベースにしており素材違いで通算三枚目のベストですが、いずれも素材が異なる為、細部のディティール、縫製仕様に違いがある。
で今回は外観もビーチジャケット風に仕様変更されている。
IMG_1112_201412281349302df.jpg
説明するまでもなくウール素地、日本製、いやメイドイン愛知。
IMG_1113.jpg

IMG_1114_20141228134953a81.jpg
販売も云うまでもなくミツルでしか買えない。
IMG_1115_2014122813495408c.jpg

IMG_1116_201412281349566cb.jpg

IMG_1117_20141228134958d73.jpg

IMG_1080_20141228134927a27.jpg

IMG_1079_20141228134926786.jpg

IMG_1074_20141228134924a67.jpg

IMG_1118_20141228135225162.jpg

IMG_1119_20141228135226d6e.jpg

IMG_1120_20141228135228f21.jpg

IMG_1121_20141228135229273.jpg

IMG_1122_20141228135231710.jpg

IMG_1123_201412281352484bd.jpg

IMG_1124_20141228135250fc5.jpg

IMG_1125_20141228135251d6c.jpg

IMG_1126.jpg

IMG_1127.jpg

IMG_1129_20141228135355691.jpg
一枚仕立てのウール素材ですが着丈は時代背景を考慮して短め。
それゆえ同時期の実物やウエスト位置をある程度、忠実に再現したリプロとは相性が良い、と云いつつもXXタイプ、MWZタプ等の大戦後のジーンズのスタイルだと少々短く感じる形が古っぽさを自然に主張するので、それはそれでイイ具合だったりする。
スポンサーサイト