IMG_1143_201412281417263ac.jpg
アイビーを代表したシャツブランドと云えばセロ、ガントでした。
90年代以降の古着・ヴィンテージのブーム、リプロのアメカジブームでも全く再評価、再発見されることなく忘却された存在なのが寂しいトコロですね。
昨今では本家アメリカでの再評価をきっかけにネームだけを継いだブランドやアイビースタイルが日本でも再評価&再認識されつつあるようです。
IMG_1138_20141228141701ee3.jpg
形は如何にもアメリカシャツらしいシングルニードルとダブルニードルが混在した縫製、60年代らしい背面ネック付近のディティールですがファブリックが個性的ですね。
千鳥格子で、赤色&オレンジ色の組み合わせは珍しい。
IMG_1139_20141228141702404.jpg

IMG_1140_2014122814170465d.jpg

IMG_1141_20141228141706ab0.jpg

IMG_1142_20141228141708478.jpg

IMG_1144_201412281417272db.jpg

IMG_1145_20141228141728e93.jpg

IMG_1153_20141228141902ddc.jpg

IMG_1152_201412281419010e9.jpg
地厚な生地なのでネルシャツに近い存在でもある。
IMG_1148_2014122814185995b.jpg

IMG_1147_201412281421152ac.jpg

IMG_1146_20141228142113930.jpg
この年代に限らずヴィンテージのBDシャツはデッドストックであっても価格的に手頃&球数も多いのでツイツイ手が出てしまう。
スポンサーサイト