FC2ブログ
08
TOP IMAGE
http://bloopers2.blog53.fc2.com/

2020-08

スニーカー考~

最も一般的な履き物と云えばスニーカーだ、歴史的に1970年代以降に街履きとして一般化した歴史の元はスポーツシューズなのは云うまでもないし、その本来的な在り方は今も並行して実在し続けている。
収集癖~いわば物欲を刺激する存在としてコレクターは世界的におり別段その対象をヴィンテージとする必要はないし、同じスニーカー収集家、あるいは実用を強く意識した愛好家であっても異なる趣向、価値観と云うものが幾つも存在するが、まあ何をどう好むかは各人の自由だ。
そしてあまりにも一般化したジーンズ&スニーカーの組み合わせは別段、衣類に意識を向けない人達でさえ結果的にそうさせている。
だが強く意識し、意図して自身を飾る者とはその在り様は全く異なるのは何とも面白い現実のなんてことはない側面だ。
s1.jpgそしてスニーカー達。
年代、メーカーとバラバラですがさほど古くはない1970~1990年代のものばかりだ。
s2.jpgスニーカーと云うものは割と近代のオールドからレギュラーであってもジーンズとの相性に違和感がないと云うか何でも合わせられるジーンズの存在感はいつの時代でも不変だ。
この場合、主役はジーンズではなくスニーカーであってもだ。
我々は主役として強く意識するがジーンズだが、人により全く無頓着に、主役であるスニーカーを際立たせるわき役ぐらいにしか意識しなくてもちゃんとその役割を果たす。
大衆衣類としてジーンズが普遍的な地位を持つ本理由の一つかもしれない。
s3.jpgナイキ、コンバース、ポニー、JCペニー、シアーズ、オサガ~多くのメーカーがかって製造したスニーカー達だが大半がアメリカ製ではない、そして製法もサイドステッチ、セメントと廉価で現代的な手法だ。
それ故にクッション性、立体的な外観とアッパーデザインを持ち我々を楽しませてくれるが劣化と云う長期保存、長期使用に向かない素材の弱点を持つ。
そうこの世の中に完璧な存在はない。
スポンサーサイト



CHAMPION Premium Weave T-Shirt «  | BLOG TOP |  » DENIME SS-Button-down-Shirt

プロフィール

BLOOPERS管理人

Author:BLOOPERS管理人
世界の三大ジーンズブランドWranglerの歴史と各年代の実物を紹介するHP「BLOOPERS」のブログ版。
ラングラー以外のアメリカンクロージングから国産ヴィンテージレプリカブランドまで私的感性に従い手広く紹介していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ニュース&コラム (502)
ショップ&イベントレポート (304)
コレクション紹介 (2725)

AquariumClock「桃でめ金」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード