2015.04.02 MAVERICK
IMG_0300.jpg
ラングラーの姉妹ブランド、兄弟ブランドとも呼ばれるマーベリックは1960年代半ばに登場し1980年代半ばには活動を終えている。
全てが過去の商品のようですが1990年代に日本企画で国内販売される等、本家であるアメリカ以外の世界各国で様々形で今でも販売されていたりする。
IMG_8673.jpg

IMG_3958.jpg
これらは全て1960~1980年代のオリジナル、アメリカ製品です。
基本的にラングラージーンズの各衣類のネーム違い、であるのはその他のブルーベル社が展開するブランドとよく似ているがジーンズを中心にデニム類が被っているのはマーベリックだけのようだ。
デニム以外の上下ではタグ違いでケイシージョーンズ、セッジフィールド、ミスターラングラー、ビッグベンとネーム違いで同じモノなんてのはザラにある。
IMG_2975.jpg

IMG_1279_20150318195931512.jpg

IMG_0295_2015031819592809d.jpg
同じ、同じと言いながらもラベルやタグ以外、ボタンと飾りステッチにも違いがある。
だが何故かウエスタンシャツの場合、G-ジャンと違いマーベリックでは胸ポケットにM字のステッチが入らない。
あるのは日本製の復刻だけだ。(オリジナルに無いものがある復刻と言うのは微妙な言葉遊びのようだ。)
IMG_0293_2015031819592700b.jpg
実はデニムに関しても左綾デニムではなく右綾デニムを使用しているジーンズ、G-ジャンが1960年代を中心に複数存在するのも違いと言うか不思議だ。
そして1970年代ではG-ジャンは左綾デニムの数がかなり多く、ラングラーのようなブロークンデニムを採用するのに遅れが出たのか、意図的に分けていたのかは定かではないが、そういう傾向もある。
IMG_3936_201503181959549ad.jpg

IMG_3935_20150318195953377.jpg
実際ここに掲載しているG-ジャン二枚はそれぞれ1970年代で左綾デニム、1960年代で右綾デニムだったりする。
スポンサーサイト
Secret