IMG_6081.jpg
1947年にカウボーイ向けのウエスタンジーンズとしてスタートしたラングラーではジーンズ以外のウエスタンシャツにも力を入れていた。
その力作、名品の数々はどれも大好物だが基本的に着つぶすワークウエアなので古着市場で状態の良いものを探すのは面倒でしたが・・現存数は年々減っていますね、流行り廃りに関係なくラングラー好きなら手を出さずにはいられない。
IMG_5369.jpg
1950年代の27MWは伝説的ですが値段も伝説的なのが(笑)。
IMG_5368.jpg
それ故にヴィンテージ感は希薄化しているが1960年代後半以降が手を出しやすい現実的な選択でしょうね。
IMG_3968.jpg
勿論1990年代以降のとて、昔ながらの、ではあるので一定の評価はしたいが1990年代初頭くらいからサイズ感が突如、巨大化しいわゆるアメリカンサイズ、日本企画より同一表記で1~2サイズ大きいものになり個人的には着れなくなっているので、そもそも買うことが無い。
IMG_3899.jpg
アメリカ製か否か、と言うのも色々な意味での境界線かもしれない。
IMG_3897.jpg

IMG_0261_20150401070901f34.jpg
変わり種が多い1970年代モノは意外とコレクトする楽しみがある。
IMG_0249_2015040107085954d.jpg
どれも着丈が長くインしないかっこつかないモノばかりですが・・いや、それが普通なので。
そして今更言うまでもなく1950年代~60年代にかけて同時代の一般的なワークシャツと違い全体的に細めでシャープなパターンはラングラーに限らず多くのウエスタンシャツの特性であり、それは現代でも美点だといえる。
IMG_0257_20150401071521eb3.jpg
スポンサーサイト
Secret