IMG_8651.jpg
百年以上の歴史あるアメリカの老舗にして最大のメンズシューズブランドだったフローシャイムの一足。
今でこそ大人気で現行品のインポートから古着屋の中古、古物まで色々と華やかに売買されているが90年代の古着ブームにしろそれ以前にしろ若者文化では単なるおっさん靴の扱いで必ずしも正統に評価されていた訳ではない。
もちろん私も存在や歴史は認識していたが当時はスニーカーやワークブーツの方が偏愛の対象だったので、あまり買っていない。
今思えば腐るほど大量に、しかも安く古着屋では並んでいたので、もっと買えば良かった・・と後悔する対象の一つであったりもする。
IMG_8650.jpg
とは言いつつも大量に買うとローテが回らず飼い殺しになるが・・
IMG_8652_20150515195402855.jpg

IMG_8655_201505151954036eb.jpg
歴史のあるシューメーカーと云えばレッドウィング、オールデン等が雑誌等で繰り返しヒストリーを語られているが、メーカ自体の規模と言うか市場規模自体が巨大だっただけに、各年代の色々なシューズが大量に古着屋で売られていたのは・・少々過去になりつつある。
今の一般的な古着屋では近代の中古靴が多いようですね、一応それらはスルーして少しでも古い物を今更物色するのは何か苦笑ものだが、まあ出会いがあれば引き取ってくるのは昔らかの物欲スタイルなので悩んでも仕方がない。
IMG_8657.jpg

IMG_8658.jpg

IMG_8662.jpg

IMG_8665.jpg

IMG_8666_20150515195425cca.jpg
アウトソールは明らかに後付でリペアされてる。
純性じゃないのとなんだが妙に安っぽいラバーに違和感を覚えるが、まあこれも古着を買う醍醐味の一つと言うことで・・
スポンサーサイト