IMG_9048.jpg
10数年前に買っていまでもお気に入りの一足だが出番は多くない。
理由は革の劣化があるからですが、まあガンガン履いて潰すような履き方をそもそもしないので過保護にする必要はないとというか、そもそも所有する靴の数が多すぎるので気にする意味が無いというか・・
IMG_9047.jpg
ワークと言いながらも手の込んだ作りでかなりのルックスを誇っている。
IMG_9046.jpg

IMG_9049.jpg
コットンの靴紐は経年変化による変色で風合いが増している。
IMG_9050.jpg

IMG_9051.jpg

IMG_9052.jpg

IMG_9053_201505160633197e4.jpg
絶妙な古風さを誇るがアッパーの皮革が弱くなっているが、このような劣化は古くても出るケースと出ないケースがあるのでヴィンテージは全て強度不足って訳ではない。
むしろコレよりも古い年代でガンガン履いている靴もあったりする。
スポンサーサイト