IMG_3166.jpg
ブランド不明だが見るからに古い、1940年代以前のヴィンテージのドレスシューズ。
ツートンカラーと云えばフィフティーズのイメージが強いが実際には繰り返しブームは起きておりそれ以前の古い時代にも存在した。
IMG_3170.jpg
外観上のもう一つの特徴はスペードソールと呼ばれる両サイドの突き出たコバのデザイン。
古い年代では片側飛び出たコバは多いが両サイドがそうなのはカタログ類で存在は確認出来るが今の市場で出会うケースは少ない方だ。
IMG_3172.jpg
白い革質も古物らしいそれで、以後の年代とは質感はソフトで全く違う。
IMG_3174.jpg
インソールの踵のレザーがはがれている。
よくある劣化で修理は簡単だがコレが無いとブランド名が分からない事も実に多い。
IMG_3169.jpg

IMG_3175.jpg
全体的に整ったデザインで正に普遍的なものですね、古物ですがどこか新鮮させ覚えてしまう。
IMG_3176.jpg

IMG_3178.jpg

IMG_3179.jpg

IMG_3183_20150516063822bfd.jpg

IMG_3184_201505160639362a5.jpg
現在はリペア済みでちょくちょく履いてはいます。
スポンサーサイト