IMG_4947_2015051707435923f.jpg
画像がまだあったので続きます。
現在、大江洋服店は個人オーダーを辞めており、同社の既製品を買うか、製造を請け負った他社ネームの大江洋服店製造品を買うか~の二択ですが、どちらも良い物なので、選ぶ人の自由ですが生産数が少ないミツルオリジナルのようshop別注品に特別なイメージを持つ人が多いことを否定はできない。
ちなみにジーンズ以外にもベスト、ワークパンツ等、一連の別注モデルをここ数年、ミツルでは継続して企画販売しており、本来はアンティーク什器やヴィンテージ衣類を買うためのショップなのだが同店が提案する新品~すべて古物をイメージソースとするモノだが~を目当てにするお客さんが増えているのもここ数年の傾向のようです。
実際、店内で販売されているヴィンテージとの親和性の高い新品なのでトータルで古風なファッションやライフスタイルを提案してくれる。
付け加えれば同店では現在ブラックサインの取り扱いも行っていおり、その組み合わせにブラックサインも含まれるが言うまでもなくこちらも違和感なく同じ雰囲気を抱かせてくれる。
IMG_4948.jpg

IMG_4960.jpg

IMG_4959_201505170746172ba.jpg

IMG_4958_20150517074616954.jpg

IMG_4956.jpg

IMG_4964_2015051707475838a.jpg

IMG_4963.jpg

IMG_4962.jpg
さてXXタイプ、いわゆるリーバイスタイプに近年というか元々、過度な執着心は無いが良いモノにはためらわず手を出す習性から一連のこれら大江洋服店製造のミツルオリジナル商品は今のところ、ほぼ全てに手を出している。
スポンサーサイト