IMGP2890_20150916200829f19.jpg
ブラックサインが同業他社と少し異なるのは力織機で織りあげた凝ったオリジナルファブリックとか、細部まで抜かりないディティールへの探究とか、よそでは見られない個性的な元ネタのチョイスとか設定年代が格段に古いとか、過剰な宣伝や逆サバ読みをしない真面目な姿勢とか、色々あるがヴィンテージの素材をそのまま取り入れるのも特徴ですね。
最も常にパーツや生地が全商品分揃うはずも無いので通常のラインナップの中でもスペシャルな商品に限られていますが。
IMGP2892_20150916200830e9a.jpg
2011年には1930年代頃のアンティーク、デッドストックのガラスボタンを複数の商品に採用している。
ただし同一デザインで数が揃わなかった関係で異なるデザインのボタンを組み合わせる方式をとっている。
IMGP2893_2015091620083194a.jpg
よってこの一枚のシャツで見られるボタンは以下のようにどれも個性的だ。
IMGP2894_2015091620084812f.jpg

IMGP2895_201509162008508b9.jpg

IMGP2896_20150916200851861.jpg

IMGP2897_20150916200853a69.jpg

IMGP2898_20150916200855d83.jpg

IMGP2905_20150916201032e52.jpg

IMGP2904_201509162010313aa.jpg
中々面白い試みでした。
スポンサーサイト