a1_201510191954374bc.jpg
本格的じゃなくても防寒の準備は必要だ。
さて、で今回はアンダーウエアです。
a6_2015101919550510b.jpg
基本は大戦以前、20世紀初頭が中心と言いたいが・・やはりデッドストックは今年もデッドストックの予感(笑)。
a5_2015101919544316c.jpg
それでも極上のユーズド類は既におろされているのである程度の頻度で着るでしょうね~まさに変態的な勝負下着(笑)。
a2_20151019195438c84.jpg
現実的なのは1960年代、半世紀程度前のさほど古くないサーマルTシャツでしょうか。
これらは毎年、普通に着ている。
a3_20151019195440c46.jpg
年代的には戦後だが戦前ぽい外観の欧州古着、ヨーロッパミリタリーは実は意外と欠かせないですね。
デッドストックでも非常に安いので気兼ねなくおろして、まあこれらも普通に着ていますね。
a4_201510191954418c3.jpg
現代のサーマルやらハイテク防寒インナーの方が保温性は高いのかもしれないが、分厚過ぎて肩が凝る国産アメカジブランドのサーマルや化繊の不快な肌触りを感じてしまうハイテクインナーよりも実はこれら古物の方が私には実用的だったりする。
a7_2015101919550733d.jpg
まあ皮膚感覚や体感温度は人それぞれなんで自分の体に合うインナーを選ぶのがベストですね。
更に洋服趣味もそこで満たされると更に気持ちが良い。
スポンサーサイト