w6.jpg
ベストなどジャケット以外のウールニットの出番も多い。
IMG_2775.jpg
ミツルオリジナルなど一部リプロの出番と言うか愛用しているが・・
w5.jpg
圧倒的にヴィンテージ、オールド物の所有数、種類が私的には多い。
やはりヴィンテージの世界は多様性に富んでおり時代ごと、ジャンルごとに様々なベスト、カーディガン、セーターがありそれを着まわす楽しみがある。
着れるシーズが限られているだけに数を持ちすぎるにはどうかと思うが・・今更遅い(笑)。
w4.jpg
40sのアウトドア系は年により出番が多かったり少なかったり・・今年はどうだろうか?
w3.jpg
70s以降のオールド物は化繊混紡が多く型崩れの心配が少ないので古着でも買いやすいが・・基本的にはデッドストックばかり山のように買っている。
w2_201510250744483b6.jpg

w1_20151025074447a74.jpg

w7.jpg
これくらい古臭い恰好は少々リアルクロージングじゃないがブラックサイン等のリプロでそれっぽい恰好も出来るし、たまにする。
スポンサーサイト