IMG_7773.jpg
結構前のモデルで扱いやすいので今でも着ているビーチクロスのベスト。
オリジナルよりも着丈が長く、特に背面が前面より長いシルエット。
オリジナルのような生地の固さは無く、軽くてふかふかの素材感。
IMG_7778.jpg
兎に角、配色の個性が一時期大量に市場に溢れたビーチベスト、ビーチ生地の商品の中に埋没しない美点でしょうか。
IMG_7774.jpg
簡単に言えばウールベストの一種。
IMG_7768_2015123009384299f.jpg
ボタン位置が首元まであり襟全体を隠すようになってのも古風な外観だ。
IMG_7769_20151230094038694.jpg

IMG_7770.jpg
スナップボタンでの開閉と言うのも古い時代のウールベストではあまり無いデザインですね、まあこれはリプロダクトですが。
IMG_7775.jpg
生地の切断面はパイピング仕上げ。
今更言うまでもないですが一枚生地ですが表裏で表情が違うのがビーチ生地の特徴。
IMG_7776.jpg

IMG_7777.jpg

IMG_4641.jpg
クッシュマンやブラックサインのような国産リプロとヴィンテージ実物を組み合わせて着用させていただいております。
スポンサーサイト