IMG_8350_2016012711521060e.jpg
1960年代後半に登場したランチジャケットのコーデュロイ版。
正確にはG-ジャンではないですが、まあデニム素材も存在するし、丈的にはG-ジャンの近縁なんで今回の流れに合わせて紹介します。
IMG_8365_20160127115500eba.jpg
ランチジャケット、ランチボアと言えばデニムやコーデュロイのコートタイプが有名ですね。
凡そ1970~80年代に掛けてラングラー&マーベリックに限らず多くのメーカーが展開した時代的な人気のアイテムですがこれはそのショート版と思われがちですが、デザインに違いが多い別モデルであり、多分こちらの方が古くから存在する。
IMG_8357_20160127115240d75.jpg
袖と前開きは全てスナップボタンを採用。
IMG_8356_20160127115238814.jpg
70年代らしい腕部の取付方法。
IMG_8355_20160127115237883.jpg
ヨーク上に織ネームタグは付くがデザイン的に胸ポケットが無い。
IMG_8354_20160127115235d5c.jpg

IMG_8353A.jpg

IMG_8352A.jpg
ボタンの色もG-ジャンとは違うパーツ使いをしている。
IMG_8351_20160127115210786.jpg
基本的にワークウエア、ウエスタンウエアとしての労働着がルーツなので着丈が長すぎると邪魔になるのでG-ジャンにしろショート丈のジャケットは定番というか相応しいデザインであったりもする。
スポンサーサイト