IMG_5851.jpg
基本的にワークブーツの着用頻度が高いと言うか、特に冬場では安定感があり足元から足首を覆うブーツ類の出番が毎年多いが暖冬の今期は公私ともにオックスフォードのシューズと言うか革靴の出番が多かった。
見た目的にもボリュームのあるアウターに比べて足元がボリューム感が無いとバランスが悪いように感じてしまうが、今年はヘビーアウターや過剰な重ね着の出番は少ないだけに、まあそんな事を気にするまでもない状況でした。
IMG_6121_20160213171350b07.jpg
さほど古くないウォークオーバーのサドルシューズ。
IMG_7350_201602131713513af.jpg
黒い短靴ですが40~50年代のワークシューズなので少々無骨。
IMG_7517.jpg
60年代後半なのでレザーアッパーの質感は平凡な短靴。
IMG_7564_201602131713540bc.jpg
50年代の凝った作りのワークシューズの出番もあった。
IMG_7577_20160213171408b49.jpg
40年代のストレートチップは細身の古いドレスシューズらしい外観。
IMG_8294.jpg
足元が変われば穿いているパンツも変わるが、どれもデニム素材、基本はジーンズばっかりでした。
スポンサーサイト