IMG_1322_201603062027347f9.jpg
アメリカ建国は1776年、今年でちょうど?240年となる。
少々ゴロが合わないがあと十年経過すると250年記念ですね。
さてそんなアメリカ建国記念をネタに今から40年前、1976年に誕生して間もないラングラージャパンが大きなキャンペーンを行っていました。
アメリカンブランドの皮をかぶったジャパンブランドでもあった当時のラングラージャパンの商法はヴァンジャケットのそれ、そのものですね。
ヴァン同様に数多くのノベルティ、限定アパレル等を多数、登場させた。
それらの多くは今でも国内中古市場でよく見かける。
IMG_3017.jpg
日本人がアメリカ建国記念を祝う不思議なイベントですが今となればそんな出来事があった事さえも忘却されている。
実際、昔の出来事が歴史として継承、記憶されるケースは全てでは無い、忘却される、間違って記憶される、あるいは一般的に知られていないなんてことの方が実は多いのかもしれない~では無く実は多いと思う。
ラングラージャパンと言う一風変わったジーンズブランドはヴァンジャケットの系譜に位置する戦後、日本の洋服文化を作り上げた存在の一つであり、国産ジーンズ誕生のヒストリーに本来居場所があるべき筈なのにアメリカのジーンズブランドのライセンス生産と言うネームとデザインの関係で居場所を失っているのが現状です。
IMG_7409_20160306202736b37.jpg
今見ると少々オモチャっぽいノベルティアイテムですが、まあそれはそれで昭和っぽくてイイんじゃないでしょうか、あくまでもオマケ的な存在なので。
IMG_7410_2016030620273840d.jpg

IMG_7411_2016030620273939b.jpg
さて本家アメリカのラングラーがつまりはブルーベル社が当時、何か大きな展開をしたと言う情報を今のところ私は知らない。
ラングラーとは無関係だが前後した時期のアメリカンヴィンテージでは、星条旗柄のスニーカー等をよく見かけるが多分それらは何かしら関係あるのかもしれない、ないのかもしれない。
スポンサーサイト