IMG_2938_20160409100209db9.jpg
アメリカンヴィンテージではお馴染のブランド、キャンパスのボタンダウンシャツ。
全然古くない1980年代のポリコットン生地のデッドストックですが~それでも30年以上前のシャツには違いはない。
サラリーマンに限らず仕事を持つ成人男性にとり、仕事用に廉価な現代衣類を選ぶくらいなら、これくらいのシャツなら気軽に着れ、ある程度の趣味嗜好からくる満足感も同時に得られる、いわば最良の存在の一つでしょうか。

と言う事で、私的には割りと普段から様々なヴィンテージ、オールドを身につけていたりする。
基本的にシャツの作り云々をこだわるなら国産のイイものは他にもあるが、ある種の中途半端なユルサはやはり1970~80年代のシャツならでは、ですね。
安っぽさや作りの雑さは確かにあるが、それが現代衣類のそれとは異なるので、まあこのれでも気分的には問題なく着れる。
IMG_2948_20160409100406849.jpg

IMG_2945_20160409100251cbb.jpg
ちゃんとアメリカ製。
IMG_2946_20160409100252f7b.jpg
コットン60%、ポリ40%のオックスフォード生地。
経年変化の魅力は無いが乾きやすくシワも付きづらいので梅雨には結構、便利な存在だったりするが・・夏場になると中が蒸れるのは少々気になるところか。
IMG_2947_20160409100254c1f.jpg
デッドストックなのでフラッシャー付き。
IMG_2943_20160409100248ff1.jpg
ナチュラルブレンドですか・・苦笑
IMG_2944_20160409100249e9b.jpg
ロック縫いを多用し裁断パターンも非常にシンプル。
IMG_2942_20160409100215a13.jpg
時代的に多少、ルーズな作りになっているがそのような年代特性を着ながら楽しむ事も出来るが・・まあ、そこまで気が向くかは人次第。
IMG_2941_20160409100213495.jpg

IMG_2940_2016040910021242a.jpg

IMG_2939_20160409100211ac7.jpg
背面にハンガーループは付く。
IMG_2949_20160409100408133.jpg
インサイドタグ。
IMG_2951_201604091004116c5.jpg

IMG_2950_20160409100409d6a.jpg
繰り返すがなんてことは無いBDシャツですが持っていると便利な一枚なのは確実ですね。
スポンサーサイト