IMG_5316_20160430082937e7b.jpg
ブラックサインの中途半端な袖丈のヘンリーネックTシャツ。
イメージソースは20世紀初頭のアンダーウエアでしょうが現代的な解釈をすればそうなる。
IMG_5317_20160430082939f8c.jpg
兎に角、古臭いTシャツ以前のTシャツの在り方として確立されたヴィンテージ復刻における様式美そのままの存在なのでコレ一枚のみならずインナーとしても扱いやすいですね。
IMG_5324_20160430083008ec4.jpg

IMG_5325.jpg
ファブリックはよく見ると模様のような織のパターンをしている。
IMG_5318_20160430082940ad4.jpg
フラッシャー付き。
IMG_5319_20160430082941c16.jpg
バインダーネックですがバインドする生地にも個性がある。
IMG_5320_2016043008294365f.jpg
フラットシーマー縫製。
IMG_5321_20160430083004d41.jpg
リブ袖仕様はブラックサインに限らず国産ヴィンテージ復刻の様式美として定着した感じもある。
微妙な長さの袖丈ですが本来ヴィンテージのアンダーウエアはそんなものばかりなので実はコレが正しいと言うか普通と言うか~
IMG_5322_20160430083005280.jpg

IMG_5323_201604300830074db.jpg
基本的には普段はインナーとして、つまりアンダーウエアとして着用してますがこの時期から夏場に掛けては一枚で着れるアイテムなので出番は続く。
スポンサーサイト