IMGP1024_20160521070628270.jpg
プロケッズの前身と言うか同じブランドと言うか~まあビンテージでお馴染のケッズの日本製復刻モデル。
コレ自体が数年前のそれなりに古い物ですがバイクケッズ自体は10数年前からプロケッズ・ネームで復刻された事もある。
国内では別会社で展開される両ブランドのややこしさもある意味、些末な事情で現在は両ブランドとも認知度は以前ほどじゃないようですね。
IMGP1025.jpg
複数のカラーが販売されましたがコレはオリジナルと違いミリタリーぽい配色です。
オリジナルは1940~50年代のビンテージだとは80年代末くらいから割と広く知られている&アピールされているが少し気になるのはそのモデル名。
IMGP1039.jpg
1950年代の広告には、バイクケッズではなく、バイクとある。
プロケッズで復刻された際に使用されて定着したネームですがバイクと言う単語のイメージや語呂の問題でそうなったのだろうか。
Image0017.jpg
さて1950年代の広告を見るとスニーカーそれぞれが同一のイラストじゃないのが分かる。
スピードアーチに至っては写真である。
凡そ1930年代前後とされる古いモデルであるスピードアーチが意外な程、後の時代でも生産されていたのが分かると同時に宣伝用のイラストを新たに起こさずに写真を使いまわす手法に、どこかのどかでおおらかな時代を思い起こさせる。
スポンサーサイト