IMG_4596_2016063007220342f.jpg
ウエアハウスが過去に販売したラングラータイプの一本ですね、で昨日の続き~
IMG_4605_2016063007224478f.jpg
全体的に細めで今思うと現代的に修正されているようだが・・
ウエアハウスの特徴としてジーンズにしろカットソーやアウターにしろビンテージの型紙を真面目に研究する悪影響でサイジングに問題がでるケースが昔から多々ある。
個人的には真面目な努力の結果だし、あえて否定する気は毛頭ないが、オリジナルを知っている数少ない人にだけ理解されるような世間的には非難される可能性がある商品をリリースし続ける姿勢はリスク回避とは別の意味で企業の真摯な在り方と評価していたが・・時には意図せず?現代的なシルエットのジーンズ等が登場する事がある。
股上がローライズ気味の浅い形だったり、このラングラータイプのようい細めだったり~何故そのようなケースが存在したのか?考える楽しみを与えてくれたと好意的にそれらも理解しておりますね。
IMG_4598_20160630072205fcc.jpg
ある意味、ラングラーよりラングラーらしい表情をしているのはウレシイやらカナシイやら~
IMG_4599_20160630072206ef0.jpg

IMG_4600_20160630072207b87.jpg
裾の処理は名古屋に持ち帰ったのち、チェーンステッチであげてもらったが今思うとオリジナルのようなシングルステッチでも良かった気がする。
IMG_4603_20160630072209206.jpg

IMG_4606_20160630072246c34.jpg

IMG_4613_20160630072247ebc.jpg
近年、ラングラーの復刻やラングラータイプの国産ジーンズを全く買っていない。
思い返す必要なく、コレの販売後、足を通してたくなるラングラータイプは激減しいつしか市場から消えたと断定してもイイ状況なだけにストックにもう一本くらい買えば良かったと思うのは紛れもない事実。
スポンサーサイト